2006年12月29日

2006年も残りわずか

今年も残りわずかとなりました。
遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。

この場でだけ「この服は自分で作ったのよ!」と
堂々と言えるのは、私にとってハッピーなことです。
来年もまたよろしくお願いします。


個人的に振り返ってみると、2005年までは、
手当たり次第に作って数をとにかくこなした最初の4年
ってところでしょうか。とにかく女工哀史並みに(笑)
これでもか!!と一生懸命に作って作って作って、そして
着る身体は1つしかないので、必然的にまとめてポイ、状態でした。
素人の独学で服を作ってきた私にとっては、確かに、
数をこなせばこそ、身につけられたことがたくさんあります。

でも夢中になっていた当時はあまり考えないようにしてたけど、
着ない服をどれだけ量産して(そして燃えるゴミにして)
地球温暖化に手を貸してしまったことか。
まもなく沈んじゃう場所の人たちのことを考えると
ちょっと心が痛んだりもします。
まあ、言っても仕方ないことでもあるんですけど
それでも良心が痛むことはなるべくしたくない。
なので2006年は、試作以外は着ない服を作らないように
しようと心がけてきました。
そういう意味では、今年は着ない服の量産は
避けられたかなと思います。

2007年は、着ない服を作らないことはもちろん、
補正やシルエットの改造といったパターン関係、
それと、自分の好み(アイテムごとのシルエットから
全体のテイストやコーディネイトも含め)をどう具体化するか、
といったことをもっとつきつめたいです。
イマイチ、イメージを具体化できていない部分があるので。

では皆様、よいお年をお迎えください。

2007年もすばらしい1年でありますように。


P.S.
1月にコートをいくつかUPできると思います。
ただ今、ボタン&ボタンホール待ち中。
posted by cajolin at 13:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。