2008年11月02日

浦島太郎♪

ご無沙汰しております。
ソーイング記事ではなく、雑記なので、読みたい方だけ続きをどうぞ。


表題の通り、完全に浦島太郎なワタクシでございます。

なんと、11月1日午前8時頃、朝食時の会話で、
「今の日本の総理大臣は麻生太郎さんである」と知りました。

かなり前から総理だったらしいですが...全く知りませんでした。
最近、街のポスターの写りが以前と比べていい気がする、
メイクさん変えたのかしら、それともスタイリストさん、
いやいや、フォトショップ職人を変えたのか(笑)
と思っていたら、そういうことではなかった模様です。

うちにはテレビがありません。
新聞も、とっていません。
やはり、こうなってしまいました。
思っていたより、こうなるのが早かった、というべきか。

ネットのニュースも見てるには見てるんです。
興味があることだけ。
アメリカで、どの会社が破綻して、国がどういう対応をとったか、
とか、経済系のニュースはちゃんと知ってます。
ううー。
偏り過ぎだと、夫に呆れられてしまいました。


もうひとつ、これはちょっとした愚痴というか叫ばせて系。
うちにはミシンが4台あります。
ちょっとした「すごいこと」みたいです。
...本人には自覚がないですけど。

で、うちに来るお客様がですね。それを見て、
皆、口を揃えて「お仕事ですか」とおっしゃる。
そのたびにムカッときてしまうのは、
私の心が狭いせいですね、きっと。
仕方ないので、内心とはウラハラな無邪気な笑みを浮かべて
(気味の悪い薄ら笑い、とか、凍り付いた笑顔、とも言う)
「いえ、全くの趣味です」
と、力強く主張しています。

ソーイングのみならず、他の趣味でやっていることでも
とかく「プロの方ですよね?」と言われがちです。
こちらが素人だとちゃんと踏まえた上で「プロっぽい」と
作品のことを褒めていただくのは正直とても嬉しいです。
もちろん、お世辞込みなのは承知の上で。
でも「アナタ仕事でそれやってるヒトなんでしょ」
という意味の言葉は全然うれしくない。

なぜヒトは何かにつけ「仕事」や「対価」と結びつけたがるのでしょうか。
っていうか「趣味だからこそ」なのに。
それはつまり、酔狂というか、風流というか、生き方なわけで。
なんて思う、身勝手な今日このごろでした。


あ、ソーイングも、ちょこちょことやっています。
そのうち、のせたいと思います。
posted by cajolin at 09:36| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。